文字や絵を入れたい|オリジナルTシャツに自分たちの想いを描ける
女の人

オリジナルTシャツに自分たちの想いを描ける

文字や絵を入れたい

刺繍

最適なデザイン

ポロシャツは、プリントより刺繍の方が断然相性が合います。ポロシャツの生地に使われている鹿の子は、表面が荒いのでプリントには不向きです。それに比べて刺繍なら、鹿の子素材でもほとんど影響を受けません。また刺繍が立体的に浮き上がるので、シンプルなデザインでも目を引きます。さらに摩擦や水濡れにも強いので、ハードな作業やスポーツにも耐えてくれるはずです。それに刺繍なら洗濯をしてもほとんど影響を受けませんから、長く愛用する服としても最適でしょう。しかも製版があれば、同じ刺繍のポロシャツを何枚でも複製可能です。そのため、集団で使ったり同じ物を着続けたい希望があるケースに適しています。なにより用途が広いので、オリジナルの刺繍入りの服を作るにはポロシャツが一番です。

高級感と耐久性がある

ポロシャツは、大人から子供まで着用できるファッションアイテムとして根強く人気があります。また最近はいろいろな素材のポロシャツも販売されているので、スポーツシーンに使うウェアとしても適してます。しかもカジュアル向けといっても、過度に砕け過ぎた印象もありません。そんな理由から、クールビズの時に着用する服装としても無難に使えるでしょう。ただ、市販の物や無地の物をそのまま着るのでは面白味がありません。ささやかな自己主張の一環として、自分の名前やロゴマークを入れるのもまた面白い試みでしょう。そうして刺繍を入れておけば、同じユニフォームがたくさんあってもすぐに見分けがつきます。他の物と差別化する意味でも、オリジナルデザインの刺繍をポロシャツに入れるのはおすすめです。